京都国際インディーズ映画祭・<シュニット>ミニ上映会のお知らせ

スイス・国際短編映画祭「シュニット(Shnit)」 京都
2014 : プレ上映会

2014年7月26日(土)
◉18:00時〜:受付開始。上映&講演:18:30〜(予定)
京都・遊子庵
〒604-0022 京都市中京区室町通御池上ル御池之町305 番地
最寄り駅:地下鉄烏丸線および東西線「烏丸御池」下車、北西側2番出口より徒歩3分
http://yuproject.com/yusian.html
◉参加費:2,000円(飲食費@1,000 円含む)
◉お問い合わせ
京都メディア・アート・ラボ
TEL.06-6241-0522 / 090-7881-0153(広瀬) / 080-5026-8388( 谷元)
E-mail:h2d.hirose@poppy.ocn.ne.jp


    

▼ごあんない

京都国際インディーズ映画祭では、これまで、CON-CAN や、TVF、SVP2 など、いろんな映画祭のプログラムを紹介していますが、新たにパートナーとしてスイスの首都、ベルンに拠点をおく多国籍短編映画祭「シュニット (shnit)」が加わりました。
この度、京都開催を記念して、シュニットのプレ上映会を開催する運びになりましたので、お知らせいたします。

世界には様々な短編映画祭がありますが、シュニットは、世界5大陸8都市で同時開催するユニークな映画祭で、世界から選りすぐった最新の作品を紹介し、観客とショートフィルムの魅力を共有し、一緒に感動を分かち合うことをミッションとしています。
私たちは、時間を割いて観るだけの価値のある作品が、商業的なニーズを満たしていないという理由で埋もれてしまっている現状に対し、観られる価値がある作品を世に届けたいと思っています。
また、それは、「情報を与えすぎると、受け手の感受性や想像力が退化していき、与えられた情報以上の推察をする力を失っていく ー 西川美和監督」といった悲しいことが起きないための取組みでもあります。
物語の多様性を認め合い、単なる消費で終らない映像体験を皆さんに提供していきたいと考えています。
また、今年は日本・スイス国交樹立150 年という年でもあり、記念の年として、シュニットを日本が誇る芸術と文化の都、京都で開催することで、日本におけるショートフィルムの新たなる発信拠点となることを願っています。

今回の上映会では、昨年の上映プログラムから、これぞショートフィルム!といえる7作品をご紹介させて頂きます。ホラー、ヒューマン、マッシュアップ、ブラック、シリアス、アニメーション、ラブストーリーと、柔軟で多様なショート・フィルムの魅力を味わってください。

INFORMATION

レポート & コラム