京都国際インディーズ映画祭

btn_indies

京都国際インディーズ映画祭について

京都国際インディーズ映画祭では、数ある短編映画の中でも特に作家性の領域に重点を置き、世界の様々な国の人々の思いやメッセージを映像を通して感じ合い、伝えあい、文化や宗教、言葉や国籍の違いを越えて感動を共有する取り組みをインターネットというメディアで行っている短編映画祭「CON-CAN ムービー・フェスティバル」を昨年に引き続き紹介し、様々な取り組みと試みを行います。

短編映画の魅力は、創る側の挑戦と見る側の発見の交錯にあります。資金力や組織力、映画創りのセオリーや時間にとらわれず、多様なスタイルで自分のメッセージをストレートに発信してくる。ここに短編映画の意外性と魅力があります。見る側の心を揺さぶり、未知の世界を見せてくれます。

本企画では、世界から発信されてきた短編映画をとおして、映画を見るだけでなく、そこにある自由な発想と表現に触れてみることによって、見る人が新たな自分発見につながる機会になればと考えます。

  • Kyoto_Indies_2010_flyer
  • Kyoto_Indies_2011_flyerKyoto_Indies_2012_flyer
  • Kyoto_Indies_2013_flyer
  • Kyoto_Indies_2014_flyerKyoto_Indies_2015_flyer
2007年 10月 第1回京都国際インディーズ映画祭開催(太秦中学校グランド/元・立誠小学校)
2008年 10月 第2回京都国際インディーズ映画祭開催(東映京都撮影所 試写室
2009年 10月 第3回京都国際インディーズ映画祭開催(京都 新風館)
2010年 10月 第4回京都国際インディーズ映画祭開催(京都 新風館)
2011年 10月 第5回京都国際インディーズ映画祭開催(京都 新風館)
2012年 10月 第6回京都国際インディーズ映画祭開催(大江能楽堂)
2013年 11月 第7回京都国際インディーズ映画祭開催(大江能楽堂)
2014年 10月 第8回京都国際インディーズ映画祭開催(大江能楽堂)
2015年 10月 第9回京都国際インディーズ映画祭開催(大江能楽堂)